タイトル画像
主に粘土で動物パンを作っています。
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年 08月 11日 ( Wed)
「もう時期は過ぎたかな?」

今日は日本の美しいフルーツのご紹介です。
佐藤錦という品種が有名で1箱5000円から1万円以上するものまである
甘酸っぱい山形の特産品。私はアメリカンチェリーよりも日本のさくらんぼが好きだったりします。
缶詰めではなく、フレッシュなさくらんぼが好きです(*´∀`*)
可愛さはどれも同じくらい可愛いですけどね(o´ェ`o)

さくらんぼというと思い出すあの曲。
あ~たしさくらんぼ~♪
大塚愛さんのラブラブな甘酸っぱい曲。

できるだけリアルにたくて一つ一つムラが出るように塗りました。

色づいていくのをご覧下さい(o´ェ`o)

image433.jpg
ここはまだ実が大きくなったばかりです。
これから太陽の光に照らされ、色がついてゆきます。

image432.jpg
薄~く色づいてきました。

image430.jpg
そろそろ甘みもぎゅぎゅっと詰まったかな~位な色に。
それぞれの実り方で色づきにムラが出来ています。

image431.jpg
赤みが出てきておいしいさくらんぼになりました(´ω`)

赤ってどうも写真に撮ると違う色になりやすい。
フルーツってやはり色塗りに時間がかかりますね。
これも何度か塗り重ねています。そのほうが奥行きというか深みがでて
より本物らしく出来上がる気がします(´ー`)

これでさくらんぼのヘッド部分が出来ました。あとは枝?の部分。
さくらんぼ作るの初めてなのでどんな風に仕上がるのかドキドキです(*´艸`*)

ではまた出来たらUPします*:.。(´∀`)。.:*
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 moka all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。